パピヨンドームと広大な芝生広場が目玉の広島市森林公園

92
2018年05月09日 2018年07月31日
広島市森林公園

「広島市安佐動物公園」「広島市植物公園」「広島市森林公園 昆虫館」の3園で利用できる年間パスポートを安佐動物公園でゲットしたのが4月の終わり。

このGWに残りの2園も制覇して、1ヶ月も経たないうちに無事コンプリートできました。そして3園のうち最後に訪れたのが、今回ご紹介する広島市森林公園です。

正直もっとも印象の薄い広島市森林公園でしたが…

予想に反して、とても良いところでした。子供と一緒に訪れるべき場所としては、かなり上位にあると思います。知的好奇心と健全な身体、それらを育む要素がたくさんありました。

今回の広島市森林公園、そして安佐動物公園と植物公園にそれぞれ1回ずつ訪れるだけで元が取れる3園共通パスポート、ぜひゲットしておきましょう。

広島市森林公園とは

その名前の通り、基本は公園です。入園料は特に必要ありませんが、駐車場代が450円かかります。誰かに送迎してもらえれば、入園するのにお金は必要ありません。

公共交通機関としてバスがありますが、入場ゲートまで上り坂を2.5キロ歩く必要があります。公園内でも散々歩くことを考えると、選択肢から外しておくべき。自家用車は必須だと言えるでしょう。

年パスの必要性についてちょっと補足

少々ややこしいのですが、森林公園自体は駐車場代がかかるものの、無料で入園できます。ではなぜ年間パスポートが必要なのかというと、森林公園内にある昆虫館に入館する際に、動物園や植物園と同金額の入館料が必要となるから。

広島市森林公園 昆虫館の外観

一応コピペしておきますが、3園の入園料・入館料・駐車場代はすべて一律です。

広島市森林公園 昆虫館 入館料

大人(18〜64歳)510円小人(高校生)170円
中学生以下無 料65歳以上170円
駐車料金:450円

昆虫館に入館しないのであれば、年パス(入館料)は必要ありません。訪れた日は「こどもの日」だったため、小人(高校生)は無料となっていました。

広島市森林公園 昆虫館 券売機

駐車場から少し歩きます

駐車場から歩いていると、いきなりワクワク感をかき立てる吊り橋「わんぱく橋」が登場。渡ればショートカットになりますが、迂回することもできます。

広島市森林公園のわんぱく橋

寄り道せずに歩いて10分くらいと距離は大したことないのですが、勾配が強いので少し疲れます。こんな感じ、伝わりますでしょうか。

広島市森林公園の坂道

山側を見上げるとちょっと引くレベルの傾斜角ですが、果敢にも芝滑りに興じる親子がたくさんいらっしゃいました。岩山もあります。

広島市森林公園の芝滑り

広島市森林公園 昆虫館で子供の知的好奇心を満たす

昆虫館という名前で誤解している人、多数

森林公園 昆虫館に訪れたあと、複数の人に「昆虫館、良かったよー」と勧めてみたのですが「虫は苦手なんすよ」「娘は虫が苦手だから」などと思いがけない返事が。

確かに昆虫館というと、足がたくさんある昆虫がウニョウニョ蠢(うごめ)いているイメージ。確かにそんな虫もいるにはいるのですが、メインは約10種、500頭以上の蝶々が1年中舞っているパピヨンドームです。

広島市森林公園 昆虫館 パピヨンドームの蝶々

パピヨンドームの中には木や花が生い茂っており、飼育されているのはほとんど沖縄の蝶々だそう。

広島市森林公園 昆虫館 パピヨンドーム

高いところから見下ろすこともできます。

広島市森林公園 昆虫館 パピヨンドームの中

もしもお子さんや奥さんを同館に連れて行きたい場合は「昆虫館」ではなく「1年中蝶々が舞っている、素敵な場所がある」とアプローチした方がスムーズにコトが運ぶでしょう。

広島市森林公園 昆虫館 パピヨンドームの蝶々

虫嫌いの妻も「すっと居たいくらい良い所」と言っていたので、虫が嫌いな女性でもきっと楽しめるのではないでしょうか。

広島市森林公園 昆虫館 パピヨンドームの蝶々

パピヨンドーム以外はこんな感じ。写真や図解も多く、虫嫌いの方でもきっと大丈夫。

広島市森林公園 昆虫館の中

広島市森林公園 昆虫館の展示

照明が落としてあるゾーンもあります。虫が苦手な人はスルーしましょう。

広島市森林公園 昆虫館の昆虫

広島市森林公園の広大な芝生広場で子供と元気に楽しむ

昆虫館を楽しんだ後は、目の前に広がる芝生広場で子供と一緒にめいっぱい遊びましょう。バドミントンやキャッチボール、ワンちゃんを散歩することもできますし、ちょっとした遊具もあります。

広島市森林公園の遊具

さらにこの時期ならではなのが、4〜5月に見頃を迎えるツツジ。芝生広場から、斜面一面に花ひらくツツジを楽しむことができます。

なかなか目にすることのない密度と面積で、圧巻と言っても良いでしょう。

広島市森林公園のつつじ

他にもデイキャンプ場にグランドゴルフ、モノレールなど様々な施設が無料もしくは低価格で楽しめる

他の2園(安佐動物公園・植物公園)もそうですが、基本的に市が運営する施設なので、総じて料金は安いです。

「デイキャンプ場があるんだ、幾らで使えるんだろう」→無料 ※ただし予約が必要

「グランドゴルフ?子供と一緒にしたら楽しいだろうね」→無料 ※用具貸し出し100円/日

「モノレール?乗ってみたい!」→大人 往復200円/小中高生 往復100円 ※3歳未満乗車不可

一事が万事、こんな感じ。ベビーカーの貸し出しも無料となっています。

広島市森林公園のデイキャンプ場

広島市森林公園は、子供連れ・家族連れに最適の場所だった

広島市森林公園の芝生広場

きっと人なんてほとんどいないんだろうな、と思いながら訪れた広島市森林公園ですが、臨時駐車場が用意されているほどたくさんの人で賑わっていました。皆さん、良いところをご存じですね。

モノレールに山城展望台など、まだまだ見きれていない施設もたくさんあるので「もう1度訪れたい場所」暫定1位です。正直あなどっていましたが広島市森林公園、絶賛したくなるほど良いところでした。

近くには広島ベースも

広島市森林公園からおよそ10分の位置に、知る人ぞ知るB級スポット「広島ベース」があります。所ジョージさんの世田谷ベース好き・アメリカ雑貨好き・ミリタリーもの好きは、こちらも要チェックです。

広島ベース

広島ベース

広島市森林公園
広島市東区福田町字藤ヶ丸10173
開園時間:9:00-16:30(入園は16:00まで)
定休日:水曜日・年末年始(12月29日-1月3日)
電話:082-899-8491

広島周辺エリアのお出かけ情報

1188note お出かけカテゴリー記事一覧

実際に子供(赤ちゃん)を連れて訪れた場所の感想などを書いています。

広島お出かけ情報
広島お出かけマップ

下記マップのピンをクリックすると詳細をご覧いただけます。


コメントを書く

コメントをどうぞ
お名前