広島市健康科学館「げんキッズ」で赤ちゃんを思いきり遊ばせよう

275

ある雨降りの日曜日。外遊びは無理だし、最近ひんぱんに訪れているショッピングモールにもなんだか飽きてきた。カルディの試飲コーヒーをもらっても、今となってはテンションもさほど上がらない(昔は上がってた)。そんな雨降りの日曜日、さてどこへ行こう。

そもそも外遊びにしてもショッピングモールにしてもドライブや動物園、釣りをしているときだって、まだ歩けない赤ちゃんはベビーカーかクルマのチャイルドシートにベルトで固定されて座らされているだけ。

確かに目に映る景色はいつもとは違うものだけれども、彼にとってお出かけって本当に楽しいのかな?実は自由に動き回れる、お家にいる時がイチバン楽しいんじゃないのかなーと、最近なんとなく思っていました。

だったら行ってみよう、赤ちゃんが目いっぱい動き回れるところに。家の何倍も広いスペースで思いっきり遊ぼうぜ。

広島市健康科学館「げんキッズ」に行ってみた

広島市健康科学館「げんキッズ」の中の様子

「げんキッズ」とは、広島市千田町にある「広島市健康づくりセンター 健康科学館」の中に設けられた子育てオープンスペース。要するに乳幼児を自由に遊ばせることができる屋内型の施設です。

最近はショッピングモールなどにも同様のものがありますが、それらは有料なのに対してこちらは無料。事前申し込みなども不要で気軽に立ち寄ることができ、土・日・祝日も利用可能となっています。

さらに保育士さんや子育て支援相談員さんなどが3〜4名ほど常駐しており、安全面はもちろん声かけなどのサポートも万全。まさに子育てパパ・ママにとっては至れり尽くせりの環境と言えるでしょう。

駐車場も無料で利用できる

広島市健康科学館「げんキッズ」は駐車場も無料です。私は間違えて隣の中区スポーツセンター駐車場にクルマを停めてしまいましたが(こちらも無料)、正しい駐車場・駐車方法は以下の通り。

「広島市総合健康センター専用駐車場入口」を探す

「げんキッズ」の駐車場は、健康科学館の北側にある「広島市総合健康センター専用駐車場入口」から入場できます。ストリートビューで見るとこんな感じ。

入口のチェーンは自動で下がる

初めて訪れた人が戸惑うポイントその1。「広島市総合健康センター専用駐車場入口」にはチェーンがかかっていますが、ゆっくり前進すると自動で下がります。チェーンが下がりきったのを確認したうえで駐車場内へ進んでいきましょう。

げんキッズで専用コインをもらって出庫

駐車場から出る際は専用コインが必要です。げんキッズを退出する際にもらえるのでお忘れなく。

げんキッズの利用方法について

げんキッズは「広島市健康づくりセンター」という建物の5階にある「健康科学館」の中にあります。こちらが1階の入口。

広島市健康づくりセンター入口

入ってすぐ左手にあるエレベーターに乗って5階へ。エレベーターを降りると「健康科学館」で開催されている企画展の大きなパネルがあります。ここを左へ進んでいきましょう。

広島市健康科学館企画展

まず目に飛び込んでくるのが「広島市健康科学館」の入口ですが、「げんキッズ」があるのはその奥。初めて訪れる方が戸惑うポイントその2です。

念のためもう一度言いますね。「げんキッズ」は健康科学館の中(内側)にあります。下の写真でいうと奥の赤い壁、そこを右に曲がると「げんキッズ」です。右手に受付がありますが笑顔でスルー、もしくは「げんキッズ」に行きたい旨を伝えましょう。

広島市健康科学館の入口

ちなみにですが「げんキッズ」にいらっしゃる保育士の方はもちろん、この受付にいらっしゃる方、なんならこのフロアにいらっしゃる職員の方全員がニコニコしていて声かけも丁寧、とても好印象でした。分からないことは何でも気軽に聞ける雰囲気があると思います。

また健康科学館の入口周辺には入館料の案内や券売機がありますが、これらは健康科学館を観覧する際に必要なもの。げんキッズの入場・利用には一切料金はかかりませんので無視して構いません。小学生くらいになったら、お金を払ってこちらに訪れてみるのも良いかもしれませんね。

広島市健康科学館の券売機

げんキッズへ入場する時は、シールに「赤ちゃんの名前と月齢」を書いて洋服にペタリ。それ以外に手続きらしい手続きはありません。住所や連絡先を記入する必要もないので、広島市以外にお住まいの方でも利用できます。

広島市健康科学館げんキッズの名前シール

広島市健康科学館「げんキッズ」の中はこんな感じ

げんキッズには沢山のオモチャや絵本、そしてハイハイし放題の広い空間があります。初めてのおもちゃに興味津々の息子。

広島市健康科学館げんキッズのおもちゃ

木の良い香りが漂うボールプール。痛くないのかな?なんだか足つぼに効きそうです。

広島市健康科学館げんキッズのボールプール

おもちゃや絵本は自由に手にとって構いません。もちろん遊んだあとは元の位置へ戻しておきましょう。

広島市健康科学館げんキッズのおもちゃ

トンネルかな?くぐってはくれませんでしたが良い写真は撮れました。

広島市健康科学館げんキッズのトンネル遊具

おままごとコーナーもあります。奥にある小さなお家は、子供よりも大人の方がテンション上がってしまいそう。

広島市健康科学館げんキッズでおままごと

「げんキッズ」の広さはこれくらい。この写真の印象よりも、実際はもう少し広いです。ちなみに日曜日の午後でこれくらいの混み具合でした。夫率が高いのは日曜日だからだと思います。※過去に訪れたことのある妻いわく、平日はほぼほぼ母親のみ

広島市健康科学館げんキッズの中

子供はもちろん大人にとっても居心地良い空間

そこそこ広くておもちゃや絵本が豊富。清潔感もちゃんとあって、常駐している保育士さんや子育て支援相談員さんもにこやかで喋りやすい。広島市健康科学館「げんキッズ」は、大人の私ですら長居したくなるようなとても居心地の良い空間でした。

こんなに素晴らしい施設が平日はもちろん、週末や祝日にも無料で利用できるなんてありがたいことこの上なし。「雨が降っていて行くところが思い浮かばない」「たまには赤ちゃんを広いスペースでのびのび遊ばせてやりたい」そういった方はぜひ訪れてみてください。

「げんキッズ」内での写真撮影について

「げんキッズ」利用に関する注意書きに撮影禁止の文言はありませんでした。というよりも、大きな一眼レフカメラで撮影していても保育士さんにとがめられなかったので撮影は可能です。

広い空間でのびのびと遊んでくれるうえ、カメラを構える側も腹ばいや仰向けになれるなど自由度が高いので赤ちゃんの撮影スポットとしても良いかも。ただしくれぐれも他の方の迷惑にならないようにご注意ください。万が一撮影禁止になってしまうと、私が悲しみます。

広島市健康科学館「げんキッズ」
広島市中区千田町三丁目8番6号
電話:082-246-9100
利用時間:10:00-15:00
お休み:月曜日(祝日の場合は開館)・祝日の翌日(土・日にあたる場合は開館)・年末年始
対 象:ご利用は乳幼児と保護者が対象です。小学生はご遠慮ください

広島周辺エリアのお出かけ情報

1188note お出かけカテゴリー記事一覧

実際に子供(赤ちゃん)を連れて訪れた場所の感想などを書いています。

広島お出かけ情報
広島お出かけマップ

下記マップのピンをクリックすると詳細をご覧いただけます。


コメントを書く

コメントをどうぞ
お名前