釣り好きにオススメな赤ちゃん遊び

114
2018年01月11日 2018年01月12日

赤ちゃんが生まれてからは一度も行けていませんが、私たち夫婦共通の趣味は釣り(陸っぱりライトソルト)です。臨月の前あたりから控えているので、かれこれ半年以上は行っていないのではないでしょうか。

そろそろ釣りに行きたくてウズウズしてきましたが、冬ということもあってもう少し様子見。しかし自宅にいながら釣り欲を満たす遊びを思いついたので、ご紹介したいと思います。

タロイングのススメ

最近はアジング(アジ釣り)やメバリング(メバル釣り)のように「対象魚+ing」でネーミングされるので、うちの息子「太郎※偽名です」をもじってタロイングとしました。

要するに釣りの対象は赤ちゃんです。ネーミングは適宜変えてください。

タロイングのタックル

ロッドもリールも、ルアーもエサも必要ありません。必要なのはラインのみ。太くて柔らかい紐を用意しましょう。私はパーカーの紐を引っ張りだして使っています。

タロイングの方法

タロイングの基本はサイトフィッシングです。かわいいお手々に向けてキャスト(紐を垂ら)しましょう。

ただ手のひらに乗せただけでバイトして(握って)くることもあれば、アクションを加えないとバイトして(握って)こない場合もあります。

赤ちゃんが紐を握ったらヒットです。ヒット!

バレないようにそっと引き上げましょう。

生後3ヶ月近くになれば、握力もそこそこあります。満足いくまで赤ちゃんの腕を引き上げられたらOK。ランディングしてください。

タロイングのコツ

シッカリとフッキングするために、赤ちゃんが握りやすい向きでキャストする必要があります。

指と指で挟む、この方向でフッキングするのではなく

しっかり握れるこの方向でフッキングすると、バレずらくなります。

たったそれだけの遊びですが結構楽しいうえ、もしかしたら赤ちゃんの握力の強化にもなるかなーと思っています。

もう少し成長したら、ルアー(赤ちゃんのオモチャ)を付けての釣りも楽しいかもしれませんね。釣り好きの方はぜひ一度お試しあれ。


コメントを書く

コメントをどうぞ
お名前