1歳前後の赤ちゃんでも楽しい!広島県安芸郡坂町「きらり・さかなぎさ公園」

73

赤ちゃんが生まれる前は釣りをするために、夫婦でたまに訪れていた広島市安芸郡坂町の海岸。でも正直きれいな海ではないし、魚影もたいして濃くはない。

ただ六角堂からぼんやり海田大橋を眺めながら釣り糸を垂れるのが好きで、釣果を求めるよりもリラックスをするためになんとなく訪れていた場所。

広島県安芸郡坂町の海

だからそのすぐ近くには、遊具が充実してていつも子供たちでにぎわっている公園があるなーという認識はあったんです。

でもいざ訪れようとしても、駐車場はいつも満車。そんなに人気の公園なんだと興味を惹かれながらトライすること数回、ついに訪れることができました。

まだ歩けない1歳前後の赤ちゃんは、公園で一体何をしたら良いんだろう

最近は妻が家の掃除をしてくれている間、私が赤ちゃんと一緒に近所をお散歩するというパターンが定番化しつつあります。

最初の頃は赤ちゃんを抱っこしてただひたすら歩いていましたが、最近は公園を見かけると立ち寄るように。でも歩けない赤ちゃんって、公園で遊べる遊具がほとんど無いんですよね。せいぜい大人が抱っこした状態でのブランコか、手を添えてやってのすべり台くらい。

なんとなく、まだ歩くことができない1歳前後の赤ちゃんって公園デビューするには早いのかなーと思っていました。でも「きらり・さかなぎさ公園」は違います。最初に言っておきますね、ここは今まで私が訪れた中でも暫定1位となる、小さな赤ちゃんにとっても優しい公園でした。

1歳の赤ちゃんから小学生まで楽しめる「きらり・さかなぎさ公園」

「きらり・さかなぎさ公園」の一角には、よちよち歩きやつかまり立ちができるくらいの赤ちゃんを遊ばせられる「赤ちゃんゾーン」と、赤ちゃんよりも少し大きな子供を対象とした「ちびっ子ゾーン」があります。

転んでも安心!柔らかマットが敷いてある「赤ちゃんゾーン」

靴で踏んでも分かるレベルでフワフワしたマットが敷いてあるので、まだまだ足元がおぼつかない1歳前後の赤ちゃんでも安心して遊ばせることができます。

坂なぎさ公園の赤ちゃん用遊具

濃いベージュっぽい部分がすべて柔らかいマット。もちろん靴を履いたまま立ち入る場所なのでハイハイさせるのは抵抗がありますが、つかまり立ちができるレベルだと問題ないでしょう。

赤ちゃんゾーンに設置してあるのは小さなすべり台と、遊具というよりも大きなおもちゃっぽいなにか。ちなみにこのエリアには屋根があるので、夏の日差し対策も万全です。

坂なぎさ公園にある赤ちゃんのおもちゃ

せっかくなのですべり台にもトライしました。滑るというよりも、おそるおそる降りてくる息子。

坂なぎさ公園の赤ちゃん用すべり台

赤ちゃんゾーンにあるのはこれだけです。物足りないと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、私的にはこれでも充分ありがたい。ただし過度な期待は禁物です。

「小さなすべり台」「大きなおもちゃっぽいなにか」「柔らかマット」「屋根」、たったこれだけですが、たったこれだけが揃った公園はきっとそうないハズ。息子も楽しそうに遊んでいました。

マイルドな遊具が揃った「ちびっ子ゾーン」

「赤ちゃんゾーン」のすぐ隣には「ちびっ子ゾーン」があってこちらも屋根付き。対象年齢は、んーどうでしょう。おそらく未就学児から小学校低学年くらいまでといったところでしょうか。

坂なぎさ公園のちびっ子ゾーン

さらに赤ちゃんも乗れるバケット型ブランコも

福富で見つけて以来、ずっと探していた赤ちゃんも乗れるバケット型ブランコも「きらり・さかなぎさ公園」にはありました。

坂なぎさ公園の赤ちゃん用ブランコ

乗せてみましたが怖いらしく号泣。楽しそうな笑顔が見たかっただけなのですが、なかなか思った通りにはいきませんね。

坂なぎさ公園の赤ちゃん用ブランコに乗る赤ちゃん

その他、小学生以上向けの大型遊具など

赤ちゃんや小さな子供たちのこともしっかり考えられた「きらり・さかなぎさ公園」ですが、メインはやはり小学生くらいのお兄ちゃん・お姉ちゃん。大型の遊具もしっかり揃っています。

坂なぎさ公園の遊具

ターザンロープもあります。訪れたのは日曜日の夕方ですが、なんだか閑散としていますね。

坂なぎさ公園のターザンロープ

ボール遊びができるエリアもあるのですが、しっかりと金網で区切ってあるのが好印象。これで不用意に飛んでくるボールに注意をはらう必要はありません。

坂なぎさ公園でボール遊び

きらり・さかなぎさ公園自体は無料だけど駐車場代が必要です

「きらり・さかなぎさ公園」の隣にはコインパーキングがあり、車で訪れる場合はこちらに駐車することになります。ただ人気の公園なので日曜日は満車になることもしばしば。

坂なぎさ公園の駐車場

公園前の道路はそう広くないので路駐はできません。おすすめはしませんが、400メートルほど離れた場所にはディスカウントスーパー「ラムー」の駐車場があるっちゃあります。ちなみに「きらり・さかなぎさ公園」の隣にあるコインパーキングの駐車料金はこんな感じ。

坂なぎさ公園のコインパーキング

また「きらり・さかなぎさ公園」自体は無料で利用することができますが、利用時間が朝9時から19時(冬は18時)と決められており、それ以外の時間帯は入ることができませんのでご注意ください。

「きらり・さかなぎさ公園」で、広島県安芸郡が実施する子育て支援の本気を見た

広島県や広島市にお住まいの方はご存じかもしれませんが、広島県安芸郡は子育て支援にとても力を入れています。

おそらくこの坂なぎさ公園も、そういった「子育てに優しい街」という明確な方向性に基づいて作られた施設。ホントご近所にお住まいの方が羨ましくなるレベルで、充実した公園でした。

そして特におすすめなのが、うちのように1歳前後の赤ちゃんがいらっしゃる方。つかまり立ち・よちよち歩きレベルでも持て余すことなく遊べる公園は、他にあまり無いと思います。

きらり・さかなぎさ公園
広島県安芸郡坂町平成ヶ浜1丁目5-13
利用時間:9:00〜19:00 (10月〜3月は18:00)
駐車場:有料30台/60分100円
電話:082-820-1513 (広島県安芸郡 坂町役場 都市計画課)

広島周辺エリアのお出かけ情報

1188note お出かけカテゴリー記事一覧

実際に子供(赤ちゃん)を連れて訪れた場所の感想などを書いています。

広島お出かけ情報
広島お出かけマップ

下記マップのピンをクリックすると詳細をご覧いただけます。


コメントを書く

コメントをどうぞ
お名前