ママルー買いました。今は少しだけ安く手に入れるチャンス!

1788

人気の電動バウンサー「ママルーmamaRoo」を購入いたしました。ただし型落ちとなる3.0です。

今はちょうど、最新のママルーmamaRoo4.0が販売され始めたばかり。つまり少し前まで最新型として売られていた3.0が型落ちとなり、展示品などが安く買えるチャンスとなります。

私が購入した金額は税込み36,480円。以前は46,440円(4.0も同価格)で売られていたようですので、10,000円ほど安く購入することができました。

ママルーmamaRoo3.0と4.0の違い

大きく変わったのはこの操作パネル。ママルーmamaRoo3.0(写真上)では、液晶の左が揺れの種類や強弱を選べるコントローラー、右が音量と音の種類を選べるコントローラーとなっています。ちなみにタッチパネルではありません。

これに対してママルーmamaRoo4.0(写真下)では、これらの操作に加え電源のON/OFFが足の指で簡単に操作できるよう、レイアウトなどに改良が加えられました。
ママルーmamaRoo3.0と4.0の違い

その他の変更点はファブリック柄や、ママルー・クラシックという日本未発売モデルに用いられている生地のアップグレード、モバイル(頭の上のおもちゃ)のアップグレードなどにとどまっているよう。つまり操作パネルの変更が気にならなければ、3.0も選択肢として大いにアリということになります。

ママルーmamaRooを少しでも安く手に入れたい方はネットや実店舗などで、あえて3.0を探してみるのも良いのではないでしょうか。

関連新生児にママルーmamaRooを使ってみた感想・レビュー


コメントを書く

コメントをどうぞ
お名前