生後4ヶ月目の赤ちゃんが受けるワクチン接種について

54

生後2ヶ月目から始まった赤ちゃんのワクチン接種も、生後4ヶ月目を迎える今回で3回目。今回のワクチン接種を済ませると定期接種・任意接種ともに一度に接種する種類はグンと減るので、ここが山場といえるでしょう。

これから1回目(生後2ヶ月)・2回目(生後3ヶ月)のワクチン接種という方は、以下をご覧ください。

生後4ヶ月目に接種するワクチンは3種類 or 4種類

まず全ての赤ちゃんが接種しなければならない定期接種ワクチンとして、ヒブ小児用肺炎球菌4種混合の3種類。

これらに加え任意接種となるロタウイルスワクチンが3回接種のロタテック(5価ワクチン)だった場合、今回が最後の接種となるので合計4種類となります。

2回接種のロタリックス(1価ワクチン)だった場合は、前回の接種で終わっているので今回はありません。

ロタウイルスワクチンが2回接種か3回接種か分からない場合

病院に聞いてください。ざっくり判断する目安としては、ワクチン接種費用が1万円以上なら2回接種、1万円以下なら3回接種の可能性が高いと思います。

生後4ヶ月目に必要なワクチン接種費用

ロタウイルスワクチンがロタテック(5価ワクチン)だった場合のみ、8,000円〜10,000円程度の費用がかかります。それ以外の方は無料で接種することができます。

1歳未満のワクチン接種、あとどれくらい残ってる?

今回で一つの山場が過ぎるとはいえ完全に終わったわけではありませんし、1歳を過ぎてからもMR(麻しん風しん混合)ワクチンなどが控えています。

とりあえず1歳未満の赤ちゃんが接種すべきワクチンが、あとどのくらい残っているのか確認をしておきましょう。

B型肝炎

時期・回数2ヶ月3ヶ月・8ヶ月 残り1回
費 用無 料

ヒブ

時期・回数2ヶ月3ヶ月・4ヶ月・12ヶ月 今回を入れて残り2回
費 用無 料

小児用肺炎球菌

時期・回数2ヶ月3ヶ月・4ヶ月・12ヶ月 今回を入れて残り2回
費 用無 料

ロタウイルス

ロタリックス(1価ワクチン)の場合
時期・回数2ヶ月3ヶ月 残り0回
費 用12,000円〜15,000円/1回 ※病院により異なります
ロタテック(5価ワクチン)の場合
時期・回数2ヶ月3ヶ月・4ヶ月 今回が最後
費 用8,000円〜10,000円/1回 ※病院により異なります

4種混合

時期・回数3ヶ月・4ヶ月・5ヶ月・12ヶ月 今回を入れて残り3回
費 用無 料

BCG

生後5ヶ月目にはBCGワクチンの接種が必要となります。BCGはすべての赤ちゃんが接種しなくてはならない定期接種です。

時期・回数5ヶ月 残り1回
費 用無 料

せっかく病院に行くのだから、ワクチン接種は赤ちゃんの成長や健康に関してお医者さんに質問をする良い機会でもあります。奥さんに行ってもらうという方でも、気になることなど聞いてきてもらえるようお願いしてみてはいかがでしょうか。

しかし急に「何か質問あるかな」と考えてみても、急には思いつかないもの。普段から疑問に思ったことなどは、メモしておくクセをつけた方が良いかもしれません。


コメントを書く

コメントをどうぞ
お名前